旦那を浮気相手と別れさせる方法

旦那さんが浮気をしていたことが発覚しても、離婚ではなく旦那さんともう一度やり直したいという人は大勢います。

その場合、もちろん旦那さんと浮気相手をきっぱり別れさせることが大事になってきます。

なぜなら何度も旦那さんが浮気相手と浮気をする可能性は多いにありますし、

浮気相手が簡単に旦那さんを諦めてくれないというケースもあるからです。

というのも二人は体を交じらわせた仲であり、情というものが少なからず残っていることもあるからです。

それではどうやって、旦那さんと浮気相手を別れさせることができるのでしょうか。

その方法について考えてみたい思います。

旦那を浮気相手と別れさせる方法

別れる

別れさせる方法の一つとしてまず考えれらる方法としては、

慰謝料を浮気相手に請求するということです。

もし慰謝料を請求しなかった場合、相手の心理としてはこの旦那さんともう一度浮気をしても大丈夫そうだなと思ってしまいます。

なぜなら人間とはよっぽどの意志や外部からの影響なしでは同じことを繰り返してしまう生き物だからです。

慰謝料に加えて、もし次に旦那さんと不貞行為を行ったら違約金を支払うという契約書を作成することも有効です。この時はその契約書を私文書ではなく公正証書にしておいたほうがいいです。

公正証書にしておくことで、効力や執行力を高めることができます。

このように浮気相手に罰(慰謝料)とプレッシャー(契約書)を与えることにより、二重に心理的重圧を与えることができます。

この二つを科すことにことにより、旦那さんと別れさせることができます。

慰謝料の請求や契約書を結ぶためには

契約書

もちろん、慰謝料を求めたり、再度旦那さんと不貞行為を行った場合違約金を支払うという契約書を結ぶためには浮気をしていたという決定的な証拠が必要になってきます。

浮気相手に状況証拠だけで交渉したとしても、「私は浮気をしていない」と主張されたら終わりだからです。

決定的な浮気の証拠を掴むためには探偵事務所に依頼することが一般的です。

自分でやらずに探偵事務所に浮気調査を依頼するメリットとは

もしすでに決定的な証拠を掴んでいるのならば、弁護士に慰謝料請求と契約書作成の依頼をお願いしましょう。

まとめ

以上、浮気相手と別れさせる方法について考えてきましたが100パーセント別れさせることができるわけはありません。

慰謝料や違約金のリスクを負って浮気をしてしまう可能性もあります。

それだけ完全に別れさせるというのは難しいのです。

ただ、もう一度旦那さんとやり直すと決意したのですから、あとは旦那さんを信じるしかありません。

一度浮気した旦那さんを信じることは決してかんたんなことではありませんが、信じることなしではこの先の夫婦生活もうまくいかないでしょう。

もし、もう一度やり直すと決意したら旦那さんを信じてあげて下さい。

オススメの探偵事務所

オススメの探偵事務所はHAL探偵社です。

全国無料出張、即日対応が可能で、他の大手探偵事務所と比較すると料金も格安です。

電話・メールでの相談ができ、匿名での無料相談も可能です。

まずは、気軽に問い合わせてみて下さい。

HAL探偵社

☑業界初の完全成功報酬

☑調査終了後の完全後払い制

☑簡単!10秒でわかる!不倫・慰謝料チェッカー

離婚問題でお悩みの方

離婚の際に、慰謝料、親権、養育費、財産分与、年金、婚姻費用、離婚協議書の作成など様々な悩みがあると思います。

そのような時は、法律事務所に相談することをオススメします。

しかしながら、『どこに相談すればいいの?』と思ってしまう人も多いはずです。

そんな時に便利なのが、日本法規情報です。

日本法規情報では、無料で法律事務所を案内してくれます。

日本法規情報

(お問い合わせ後、ご確認のお電話が届きます。)

土日の相談も可能

色々な要望に応えてくれる

相談のみでも可能

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする