医者である夫の不倫問題を解決する方法

探偵さがしのタントくん

医者

医者は不倫や浮気が日常茶飯事であると巷では言われていますが、実際はどうなのでしょうか。

仕事が忙しすぎて出会いがなく不倫や浮気なんてしている暇がないという医者もいるようですが、病院内での出会いはあるので看護師との不倫は多いようです。

また、いくら忙しくても合コンや遊びに行く医者はいるのですが、そのような医者はとてもモテルため不倫をしないことのほうが難しそうです。

なぜそのような医者がモテるのかと言えば、医者は給料が高くて、知的なイメージなのに遊び人のような感じのギャップが好きだからという理由なようです。

もちろんこれは一例ですが、医者はお金持ちで社会的なステータスがあるというだけで近寄ってくる女性はいっぱいいるのです。

それは既婚者である医者であっても、独身の医者と同じように近寄ってきます。

なぜなら、今の奥さんと別れてもらえるかもしれないと考えていますし、遊びでもいいという女性もいるからです。

妻が看護師や女医の場合、そのような事情を知っているためヤキモキすることが多いでしょうし、病院での勤務をしたことのない方でも奥様の集まりで、そのような噂を耳にすることもあるため気が気ではないことと思います。

そして、もし医者である夫が不倫をしている疑いが強まった場合どのように解決すればいいのでしょうか。

医者である夫の不倫問題を解決する方法

まず探偵事務所に夫が本当に不倫をしているかどうかを結論付ける決定的な証拠を掴んでもらいます。

その証拠を武器に弁護士を交えて、不倫相手と別れてもらえるような契約書を作成し、慰謝料を請求するのかどうかを決め、離婚するのか、離婚しないのかを決めるという流れが一般的だと思います。

法的に有効な裁判でも使える証拠を掴むというのはプロでなければ難しいですし、不倫相手との交渉を自分だけでするのも困難です。

医者というのは法律の専門家ではないですが、頭がいいため自分だけで事を勧めようとすると相手の思うままに事を勧められ、不倫問題がうやむやになってしまうかもしれません。

ここはその道の専門家に任せることが不倫問題解決の一番の近道になります。

探偵さがしのタントくんは慰謝料や離婚専門の弁護士事務所と提携している業者を紹介してくれるため、弁護士事務所を自分で探す手間がかかりません。

つまり、探偵さがしのタントくんに相談すれば医者の夫の不倫問題は解決するのです。

24時間年内無休で対応していますので、今すぐ問い合わせることが可能です。

夫が医者で不倫に悩んでいるのならば、今すぐ相談してみて下さい。

探偵さがしのタントくん

医者は誰と不倫するのか

看護師

看護師(ナース)

やはり、医者をサポートしてくれる看護師との不倫が一番多いようです。

職場でいる時間が長いですし、看護師が医者を尊敬している確率が高いため簡単にそのような関係になってしまいます。

勤務医でしたら、同じ病院で働いている看護師との不倫は当然として外勤先での出会いも考えられます。

サラリーマンで営業の人のほうが出会いが多いのと同じことが勤務医にも起こります。

スタッフ

病院内には看護だけでなく色々な女性のスタッフがいます。

院長や教授の秘書、薬剤師、臨床心理士、精神保健福祉士、作業療法士、管理栄養士、ソーシャルワーカーなどです。

夫である医者が何科で働いているのか、役職は何なのかなどによっても関わる人が変わってきます。

例えば、院長であれば秘書との不倫が真っ先に考えれます。

女医

医者同士での不倫も当然考えられます。

立場が同じですので相手の気持ちがわかり、不倫しやすいとも言えます。

当直や学会などでも一緒になることがあり、親密になる可能性が高いです。

患者

医者の不倫相手は病院内で働いているスタッフだけとは限りません。

患者と不倫してしまうということも考えられるのです。

患者が長期入院していれば親密になる可能性が高まりますし、医者を尊敬する気持ちになります。

長期入院でなくても、何度も病院に通ううちに不倫関係になってしまうこともあるのです。

病院の外で出会う女性

医者は基本的に忙しい人が多いのですが、休みがまったくないわけではありません。

妻の隙を見て合コンに行くこともできますし、パーティーに参加することもできます。

やはり、医者をはモテますので自分にその気があまりなくても不倫してしまうケースも多くあります。

何かイベントに参加する以外はスポーツや習い事から不倫に発展するケースもあります。

これは、医者以外と人とまったく同じです。

医者が不倫してしまう理由

医者

モテるから

医者が不倫してしまう理由の一つとして、女性からモテるからというものがあります。

医者は人気職業ランキングで常に上位にありますし、給料も高く、当然、学歴も高いです。

ですので、モテる人が他の職業と比較しても圧倒的に多いのです。

モテてしまったら、いくら夫側からいかなくてもアプローチさせて結果不倫関係になってしまうということが考えられます。

お金を持っているから

お金を持っている人ほど不倫する可能性が高いです。

実際に1986年から1991年のバブル経済の時には不倫する人の数はとても多く、バブル崩壊後はその数が急激に減ったそうです。

これは、バブルで気持ちが浮かれていたという感情の問題もありますが、お金の問題が一番であると言われています。

なぜなら、不倫するにはお金が必要だからです。

食事、プレゼント、ホテル代、ガソリン代、テーマパークの入場料など不倫相手と関係を維持するためにはとてもお金が必要です。

お金がなければ、養育費や生活費、老後のための貯金などで手一杯ですが、医者の家庭は違うことが多いのです。

また、単純に多くのお金を稼ぐ能力を持っている医者に惹かれてしまうという女性も少なくありません。

医学生、研修医の時に遊べなかった反動

医者になるまで、勉強ばかりで遊んでこなかった男性が突然不倫のようなイケナイ遊びをしてしまうことがあります。

仕事で忙しくストレスの解消で不倫をしてしまうことや今まで抑えてきた好奇心を解放してしまうことから不倫をしてしまいます。

これは、最悪です。

遊び方を知らない分、どんどんと泥沼化してしまう可能性があるからです。

最悪、不倫相手に本気になってしまい離婚や不倫相手が妊娠してしまう可能性もあります。

今すぐ、夫の浮気調査を依頼して下さい。

探偵さがしのタントくん

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする