夫は社内不倫をしてるかも|社内不倫できる男性とは

不倫のきっかけとしてランキング上位に来るのは、やはりこの社内不倫です。

積極的に出会いを求めなくても、毎日職場には通うのでそのきっかけがここから生まれることが多いのです。

しかしながら、社内不倫というのはかなりのリスクがあります。

会社にバレたら上司の評価が下がることが考えられ、出世に影響が出たり、左遷を命じられたりします。同僚、部下、後輩からも軽蔑され居場所がなくなり、精神的に退社せざるを得なくなるかもしれません。

そうなったら、家庭にも経済的にダメージが大きく、子供の教育費や、生活費も苦しくなる可能性が高いでしょう。

社内不倫はバレる確率も社外よりもずっと高くなります。

いくら周りに隠そうとしても、その秘密がバレないことはほとんどありません。

隠そうとすればするほど、その行動は不自然になり社内の人たちにその事実が知られることになります。

バレていないと思っているのは社内不倫をしている本人たちだけという状況になってしまいます。

また、いくら社内不倫の魅力に引きつけられたとしても誰でも社内不倫ができるという訳ではありません。

社内不倫をしたくて、後輩や部下を口説こうとしたらセクハラと訴えられることなど数え切れないほどあります。

そのようなリスクを承知で、さらにセクハラと訴えられずに社内不倫できる男性とは一体にどのような人たちなのでしょうか。

その特徴を知ることができたら、夫が社内不倫をしているのか、もしくは社内不倫ができる男性なのかわかるかもしれません。

即日当日に浮気調査を探偵・興信所に依頼ベスト3

社内不倫できる男性の特徴①

~仕事ができる~

男性

やはり、社内不倫をできる男性の初めに書かなくてはならないのはこの仕事のできる人です。

仕事のできる男性は女性社員の方に頼られる存在であり、モテます。

それは、未婚、既婚はあまり関係がありません。

仕事のできる男性は女性に人気があるのです。

それに仕事のできる男性はリスクを取ることを楽しむ傾向にあります。

ビジネスとはゲームのような一面があり、リスクをできる限り低くし、いかにリターンを得られるかです。

社内不倫もそれに見立てて、いかにバレないようにリスクを抑えて、興奮できるか楽しむのです。

つまり、逆に言うと仕事は生活のためと割り切っているような夫ならば、社内不倫はできない可能性が高いということになります。

社内不倫できる男性の特徴②

~ユーモアがある~

男性2

仕事がきでる男性と同じで、ユーモアのある男性は女性から人気があります。

さらに女性を口説こうとしたり、ボディタッチをしたりしても笑って許される傾向があるためセクハラと訴えられるリスクがありません。

女性側から見ると、ユーモアのある男性は敷居が低いように思われ、軽い気持ちで不倫の関係になってしまいやすいと言えます。

またユーモアのある人はいかに人生を楽しむかを第一に考えるため、社内不倫をしたほうが人生は楽しいと判断したら、リスクを取ってでも社内不倫をしてしまいます。

社内不倫できる男性の特徴③

~やさしい~

男性3

やさしい男性はやはりモテます。

それは上二つの特徴と同じですが、やさしい男性の特徴として誘いを断れないというのがあります。

やさしい男性はモテますので、既婚であろうが女性から言い寄られデートやご飯に誘われることがあります。

誘いを断られたら人は傷ついてしまいます。

それをわかっていますので、女性と二人でプライベートな時間を過ごすという選択肢を選んでしまうことになります。

まとめ

社内不倫ができる男性というのは、ここまででわかったように女性から人気のある方です。

逆にいうとモテない男性は社内不倫はしていないという結論になります。

あなたの夫はモテるタイプなのか、そうではないのか、どちらでしょうか。

もし、モテるタイプなら社内不倫をしている可能性があります。

そのような時は探偵事務所に相談して、夫の社内不倫を明らかにしましょう。

オススメの探偵事務所

オススメの探偵事務所はHAL探偵社です。

全国無料出張、即日対応が可能で、他の大手探偵事務所と比較すると料金も格安です。

電話・メールでの相談ができ、匿名での無料相談も可能です。

まずは、気軽に問い合わせてみて下さい。

HAL探偵社

☑業界初の完全成功報酬

☑調査終了後の完全後払い制

☑簡単!10秒でわかる!不倫・慰謝料チェッカー

離婚問題でお悩みの方

離婚の際に、慰謝料、親権、養育費、財産分与、年金、婚姻費用、離婚協議書の作成など様々な悩みがあると思います。

そのような時は、法律事務所に相談することをオススメします。

しかしながら、『どこに相談すればいいの?』と思ってしまう人も多いはずです。

そんな時に便利なのが、日本法規情報です。

日本法規情報では、無料で法律事務所を案内してくれます。

日本法規情報

(お問い合わせ後、ご確認のお電話が届きます。)

土日の相談も可能

色々な要望に応えてくれる

相談のみでも可能

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする