夫が単身赴任で浮気しているかチェックする方法

単身赴任先夫が単身赴任で遠距離になってしまったとき、浮気していないか不安である女性も多いと思います。

遠距離になると心も離れるとはよく言ったもので、単身赴任ではなかなか夫婦関係を良好に維持するというのは難しいと言えます。

夫が浮気をする確率もグンと跳ね上がります。

しかしながら、あまりにも遠距離の場合、ほとんど会えないため夫が浮気しているかチェックするのは困難と言わざるを得ません。

もし直接会えるのなら、夫(旦那)や妻(嫁)の浮気チェックの方法で夫が浮気をしているかチェックすることができます。

それでは、なかなか難しいのですが会わずに夫が単身赴任先で浮気をしているかチェックする方法について解説していきます。

1、夫が電話にも出ないし、メールも返さない、折り返しも遅い

単身赴任先での連絡

単身赴任で妻が一緒に住んでいないことをいいことに、まったく電話に出なかったり、メールを返さない夫がいます。

これは夫が単身赴任先で浮気をしている、もしくはこれから浮気をしてしまう可能性が高いと言えます。

なぜなら、この状態は妻への愛が薄れている、興味がなくなってきていることを意味するからです。

もちろん、「私は仕事で忙しかったからメールの返信を忘れた」や、「一人で家事などすべてやらなければならない電話に出れなかった」など、夫は言い訳を始めます。

しかしながら、大切な妻との連絡を後回しにするほど大事なことはそんなにあるでしょうか。

仕事中に電話を掛けるなどのことをしていないのならば、ふつう離れて暮らす妻や子供が心配で頻繁に連絡を取るはずです。

それにもかかわらず、頻繁に単身赴任先の夫に連絡が取れないというのは黄色信号と言わざるを得ません。

また、決まった曜日の特定の時間だけ夫と連絡が取れないというのも浮気相手の影が見え隠れしています。

なぜなら、その日は浮気相手の休日で夫と会えるのはその時間だけということがあるからです。

ですので、決まった曜日の特定の時間だけ夫と連絡が取れない場合は即急に行動を起こすべきです。

2、夫が仕送りの増額を要求してくる

単身赴任先での支払い

これは財布のひもをお嫁さんが握っている場合です。

夫が仕送りをしている場合は、その仕送り額を減らしてきます。

もちろん、もっと仕送りが必要なもっともらしい理由、例えば、単身赴任で生活費が多くかかるなど色々なことを言ってきますが、お金が必要な理由は浮気相手とのデート代です。

浮気にはお金が掛るからです。

例えば、食事代、ガソリン代、ホテル代、コンドーム代などです。

そんな要求をしたら浮気がバレそうだとわかるものですが、

なぜ夫はそのリスクを取ってでも、仕送り額の増額を要求するのでしょうか。

それは、クレジットカードです。

後先考えずに見栄を張って、浮気相手とのデートでクレジットカードを利用したからです。

その返済ができない状態に陥ってしまい、多少のリスクを取ってでも嫁にお金を送ってもらうという手段しかないのです。

そのリスクを取りたくない夫は兄妹や両親にお金を借りようとします。

嫁からの仕送りが少なくて生活が苦しいなど、これもまたもっともらしい理由で兄妹や両親にお金を借りようとします。

このようなこともあるので、義理の両親に最近単身赴任をしている息子から何か相談されなかったかと探りを入れるのも一つの手です。夫から直接ではなく、間接的に夫の浮気を調査することができます。

3、単身赴任先での夫の知り合いと仲良くなっておく

単身赴任先での食事

これは、一度単身赴任先を訪れる必要があります。

遠距離で大変だと思いますが、一回くらいならば行くことは難しくないでしょう。

そこで、お世話になっている夫の知り合いと夫と3人で一緒に食事を取るように計画します。

そして、その方と密かに連絡先を聞いておいて、夫が浮気をしているかどうか調査してもらうのです。

これができればかなりの確率で夫が単身赴任先で浮気をしているか知ることができます。

なぜなら、夫はその知人には浮気のことを相談する可能性が高いですし、知人の方から浮気を聞くこともできます。夫は単身赴任先ということで知り合いも少ないですし、その方と情報を共有する可能性は極めて高いです。

夫は妻とは遠距離にいるため油断していますし、まさか知人が妻と繋がっているとは夢にも思わないでしょう。

その場で連絡先を交換できなくても大丈夫です。

今はFACEBOOKなどでその方の名前を知っていれば後で簡単に連絡を取ることをできます。この前はお世話になりましたと連絡をし、夫の浮気の相談を持ち掛ければ協力してもらえるでしょう。

4、内緒で単身赴任先にいる夫に会いに行く

夫の単身赴任先に行く妻これは内緒で会いにいくことによって、夫の反応を見ることができます。

ものすごく慌てた素振りを見せたり、何か嘘を付いているような感じがしたら単身赴任先で浮気をしている可能性が大です。

それに、部屋に何か浮気の証拠が見つかる可能性があります。

まさか妻がいきなり会いにくるとは想定していないので、浮気の証拠を隠す時間がないのです。

例えば、歯ブラシが2つある可能性があります。

これは夫が単身赴任先で浮気相手と半同棲をしている時やよく泊まりに来るので、歯ブラシを常備している可能性があります。

他にも女性用の髪留めや生理用品、化粧品などがある可能性があります。

ただこれらのものは少し時間があれば、一目散に隠されてしまうでしょう。

そのような時はお風呂場や洗面所の排水口をチェックしてみましょう。

女性用の長い髪があれば、間違いなく単身赴任先の夫の部屋には女性が入っていますし、それが浮気ではない可能性はとても低いです。

ただ、これも法的に有効な証拠ではないので、問い詰めることは避けたほうがいいです。

下手な言い訳かもしれませんが、言い逃れされてしますかもしれません。

5、まとめ

いかかでしたでしょうか。夫が単身赴任先で浮気をしているという完璧な証拠を掴むのは難しいかもしれませんが、たとえ遠距離であっても自分で浮気調査はできます。

単身赴任というのは、夫が浮気をする可能性が一緒に暮らしている時に比べ大幅にアップします。

もともと浮気願望があった夫が、単身赴任することで開放的になり浮気をしてしまうケースもありますし、性的に欲求不満になり浮気をする人もいます。

はたまた環境が変わることで新しい出会いがあり、そこで女性と出会い浮気をしてしまうこともあります。

あらゆるケースが考えられますが、単身赴任は男性が最も浮気をしやすい環境になるということです。

もし夫が今まさに単身赴任をしていて、浮気が心配なら何ができるでしょうか。

何か手を打たないと状況はどんどん悪いほうにいくかもしれません。

自分にできる最善策は何なのか。それを一番に考えて今すぐ行動しましょう。

自分では打つ手がないという場合、探偵事務所に浮気調査を依頼することをおすすめします。

結局、それが最短の解決方法です。

オススメの探偵事務所

オススメの探偵事務所はHAL探偵社です。

全国無料出張、即日対応が可能で、他の大手探偵事務所と比較すると料金も格安です。

電話・メールでの相談ができ、匿名での無料相談も可能です。

まずは、気軽に問い合わせてみて下さい。

HAL探偵社

☑業界初の完全成功報酬

☑調査終了後の完全後払い制

☑簡単!10秒でわかる!不倫・慰謝料チェッカー

離婚問題でお悩みの方

離婚の際に、慰謝料、親権、養育費、財産分与、年金、婚姻費用、離婚協議書の作成など様々な悩みがあると思います。

そのような時は、法律事務所に相談することをオススメします。

しかしながら、『どこに相談すればいいの?』と思ってしまう人も多いはずです。

そんな時に便利なのが、日本法規情報です。

日本法規情報では、無料で法律事務所を案内してくれます。

日本法規情報

(お問い合わせ後、ご確認のお電話が届きます。)

土日の相談も可能

色々な要望に応えてくれる

相談のみでも可能

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする