浮気調査の費用を安く抑える方法|探偵相談のコツ

費用

浮気調査の料金相場はいくら|探偵相談で浮気調査の相場についての記事を書きました。

人生で何回も依頼することではなく、慰謝料をもらえるかもしれないことを考慮しても高いと感じた人も多いと思います。

ただ浮気で離婚となったり、そうならなくてもパートナーの浮気は人生の分岐点とも言えるので、多少のお金を掛けてでも白黒はっきりさせたほうがいいと個人的には思います。

しかしながら、もちろん無駄な費用を増やす必要はありません。

賢く探偵を利用する方法を知りましょう。

浮気調査の費用を安く抑えるにはどうしたらいいのでしょうか。

1、パートナーと浮気相手が密会するであろう日時を指定

日時

浮気調査の費用を抑えるためには、調査の日数、時間を短くする必要があります。

浮気調査の費用というのは、日数が増えるほど、時間が長くなるほど増えるからです。これは考えてみれば当たり前で、時間が長くれなれば人件費が増えるからです。

プロの探偵でも事前情報がまったくなければ、パートナーがいつ浮気相手と密会するのかはわかりません。

この事前情報がどれだけあるかによって期間を短縮できます。

例えば、夫が今度出張すると言っているが怪しい、浮気相手と会うのではないかと奥さんが思い、その日をピンポイントで探偵に依頼すれば、費用はかなり抑えられます。

ピンポイントにこの日とわからなくても、パートナーのスケジュールをある程度把握していれば、この日が怪しいかもしれないなど、ある程度期間を限定できます。

つまり、なるべく多くの情報を持って探偵に依頼してほうがいいと言えます

2、出張費用が掛からないように近くの探偵に依頼

出張

近くに事務所がない探偵に依頼すると、遠方から調査員が来ることになってしまうので交通費や宿泊費などの出張費が掛ってしまいます。浮気調査が一日で終わるようでしたらまだいいですが、期間が1週間以上など長期間になってしまってはバカにできない費用が掛かってしまいます。

ネットで依頼をしたら事務所が東京で大阪にはないという事態にならないように予め確認をしておきましょう。

3、複数の探偵に見積もり

事務所

探偵の費用というのは、実際かなりの差があります。

まったく同じ条件で依頼をしても何十万円も高く払うことになってしまうということがあります。

これを防ぐ最もいい方法は複数の探偵に見積もりをお願いするということです。

そして可能であるならば、実際に探偵に行って話を聞くということもしたほうがいいです。これは費用を抑えるということではないですが、安くても信頼できる探偵なのか自分の目で確かめるのです。

まとめ

探偵の浮気調査の費用は決して安いものではありません。

しかしながら、事前準備と探偵を慎重に検討することによって費用を抑えることができることがわかったと思います。

もちろん安さだけが探偵を選ぶ基準になってしまっては危険です。

安心できる探偵ということが前提で、その上で安く依頼できる場所を探しましょう。

オススメの探偵事務所

オススメの探偵事務所はHAL探偵社です。

全国無料出張、即日対応が可能で、他の大手探偵事務所と比較すると料金も格安です。

電話・メールでの相談ができ、匿名での無料相談も可能です。

まずは、気軽に問い合わせてみて下さい。

HAL探偵社

☑業界初の完全成功報酬

☑調査終了後の完全後払い制

☑簡単!10秒でわかる!不倫・慰謝料チェッカー

離婚問題でお悩みの方

離婚の際に、慰謝料、親権、養育費、財産分与、年金、婚姻費用、離婚協議書の作成など様々な悩みがあると思います。

そのような時は、法律事務所に相談することをオススメします。

しかしながら、『どこに相談すればいいの?』と思ってしまう人も多いはずです。

そんな時に便利なのが、日本法規情報です。

日本法規情報では、無料で法律事務所を案内してくれます。

日本法規情報

(お問い合わせ後、ご確認のお電話が届きます。)

土日の相談も可能

色々な要望に応えてくれる

相談のみでも可能

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする