旦那の浮気発覚後の対処法|子供のために離婚したくない場合

青天の霹靂

浮気の発覚というのはまさに青天の霹靂。

旦那の浮気発覚という予想もしなかった事態が突然自分自身に起こることがあります。

ドラマや本の出来事ではありません。今や誰の身にもパートナーの浮気が発覚する時代なのです。

そう、今のあなたのように。

旦那の浮気発覚後、多くの妻は旦那に落胆し、そしてこれからの生活に不安を抱えます。

旦那のことはまだ愛しているし、子供のためにも離婚したくない。

このように多くの妻は思います。

しかしながら、浮気をされて前と同じような生活をできるでしょうか。

なぜなら、あなたは旦那に裏切られたのです。

何もなかったように旦那と接することができるのでしょうか。

何か対処法を考えなければならないのではないでしょうか。

旦那の浮気発覚後の対処法

落ち着いて状況を把握

深呼吸

浮気発覚後すぐには気が動転してしまう人が多いと思います。その状態で慌てて旦那に問い詰めたりしても、知らぬ存ぜぬの一点張りをされたり、旦那を追い詰め望んではいない離婚という結果になってしまうことになります。

あなたが離婚をしたくないと考えているならば、落ち着くまで行動を起こさないようにして下さい。

それが子供のためにもなります。

落ち着いて今自分が置かれている状況を把握でき始めたら、離婚をしないで旦那とうまくいく方法を考えてください。

夫と話し合う

話し合う

心が落ち着いてきたら、旦那を問い出すのではなく話し合うことです。

そこで夫が浮気を自白してくれ、心からの謝罪をしてくれたら、許して夫を信じることです。それができなければ、今後の旦那との生活もうまくいかないのではないでしょうか。

そして、子供に焦点を当てて話し合うことも大事です。

子供は親の分身なので、子供を不幸にしたくないとは誰しもが思っているはずです。

浮気によって子供にどのような影響を与えてしまうのか、一度真剣に考えてもらうことです。

浮気相手だけに慰謝料を請求

慰謝料

もちろん夫には落胆しますが、それと同時に浮気相手には制裁を加えたいと思う方も多いのではないでしょうか。そうすることによって、この出来事に一区切りをつけることができ、次の一歩を踏み出せるからです。

その最適な方法が浮気相手に慰謝料を請求するということです。

離婚はしたくないのならば、この時夫からは慰謝料を請求しないのも一つの手です。

もちろん、二度と浮気はしない、これからずっと相手とは会わないなどの誓約書を夫に書いてもらいます。

慰謝料を請求するためには決定的な証拠が必要なので浮気は携帯やスマホを調査するの記事を参照してください。

まとめ

離婚しないという前提で浮気発覚後の対処法について考えました。

浮気はもうすでに発覚してしまっているので、その事実を変えることはできません。

変えられるのは未来だけです。厳密に言えば未来も変えられません。変えられるのは今だけです。人は今を過ごすことしかできません。その今をどのようにするか、それが大事なのです。

浮気発覚というのは夫婦生活において最悪の事態ですが、その事態を乗り越えられるのは当人だけです。

子供のためにも何がベストなのかもう一度考えてみてはいかかでしょうか。

まだ、浮気の決定的な証拠がない場合、探偵事務所に依頼することが有効な手段です。

無料で相談できますので、一度連絡してみて下さい。

オススメの探偵事務所

オススメの探偵事務所はHAL探偵社です。

全国無料出張、即日対応が可能で、他の大手探偵事務所と比較すると料金も格安です。

電話・メールでの相談ができ、匿名での無料相談も可能です。

まずは、気軽に問い合わせてみて下さい。

HAL探偵社

☑業界初の完全成功報酬

☑調査終了後の完全後払い制

☑簡単!10秒でわかる!不倫・慰謝料チェッカー

離婚問題でお悩みの方

離婚の際に、慰謝料、親権、養育費、財産分与、年金、婚姻費用、離婚協議書の作成など様々な悩みがあると思います。

そのような時は、法律事務所に相談することをオススメします。

しかしながら、『どこに相談すればいいの?』と思ってしまう人も多いはずです。

そんな時に便利なのが、日本法規情報です。

日本法規情報では、無料で法律事務所を案内してくれます。

日本法規情報

(お問い合わせ後、ご確認のお電話が届きます。)

土日の相談も可能

色々な要望に応えてくれる

相談のみでも可能

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする