浮気や不倫(不貞行為)が原因で離婚するときの慰謝料の相場

慰謝料

まず、慰謝料とはどのようなものなのでしょうか。

慰謝料とは配偶者に与えた精神的損害への償いとして払うお金のことです。

この言葉の定義からすると、どちらかが浮気をした時、通常慰謝料を支払わなければならないということになります。なぜなら、浮気をすることによって配偶者は精神的な損害を受けると考えられるからです。

それでは慰謝料は誰に請求できるのでしょうか。

この場合、配偶者と浮気相手に慰謝料を請求できることになります。

しかしながら、離婚はしたくないという場合、浮気相手だけに慰謝料を請求するという人も多くいます。

慰謝料の相場

慰謝料の相場は浮気が原因で離婚をする場合、200万円~300万円と言われています。

離婚をしない場合、慰謝料の相場は100万円~200万円くらいです。

この相場を基準として浮気相手との関係が長い場合や浮気相手に子供がいたりすると、慰謝料が増えたりします。

逆に自分も浮気していたりすると、慰謝料は減ったり、慰謝料が認められないということにもなってきます。

その他にも様々な要因で慰謝料は変わってきますが、裁判で相場とはかけ離れた金額になることはあまりないと言えると思います。

慰謝料を請求するために

慰謝料を請求するためには、浮気の証拠が必ず必要になります。

浮気の証拠を集める方法はここで説明しておりますので、参考にしてください。

オススメの探偵事務所

オススメの探偵事務所はHAL探偵社です。

全国無料出張、即日対応が可能で、他の大手探偵事務所と比較すると料金も格安です。

電話・メールでの相談ができ、匿名での無料相談も可能です。

まずは、気軽に問い合わせてみて下さい。

HAL探偵社

☑業界初の完全成功報酬

☑調査終了後の完全後払い制

☑簡単!10秒でわかる!不倫・慰謝料チェッカー

離婚問題でお悩みの方

離婚の際に、慰謝料、親権、養育費、財産分与、年金、婚姻費用、離婚協議書の作成など様々な悩みがあると思います。

そのような時は、法律事務所に相談することをオススメします。

しかしながら、『どこに相談すればいいの?』と思ってしまう人も多いはずです。

そんな時に便利なのが、日本法規情報です。

日本法規情報では、無料で法律事務所を案内してくれます。

日本法規情報

(お問い合わせ後、ご確認のお電話が届きます。)

土日の相談も可能

色々な要望に応えてくれる

相談のみでも可能

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする