旦那の浮気相手は一体誰なのか|浮かび上がるその正体は

旦那が浮気しているかもしれない。そうなった時、旦那は一体誰と浮気している可能性が高いのでしょうか。その正体は実は意外な人物かもしれません。

1、仕事関係の同僚、後輩そして部下と浮気

秘書

旦那が自宅以外で一番時間を過ごす場所、つまりオフィスや仕事現場に浮気相手がいる可能性は高いでしょう。仕事場で会うのなら自然に会えますし、デートの約束などもそこですればメールや電話などの証拠が残らず、浮気がばれにくいです。

やはり、会社の後輩、もしくは部下との浮気が一番多いようです。というのも、指導などで憧れの対象になったり、女性も年上の男性のほうが好きな可能性が高いからです。しかも既婚男性に魅力を感じるという女性はかなり多く、結婚前はあまりモテなかった男性が浮気に走ってしまうということが起こりやすくなっています。

2、合コンで出会った女性と浮気

男女の影

実は既婚男性も合コンに参加する方が一定数存在します。積極的に参加しているとは限らず、数合わせや、友達に強引に誘われて参加したりします。

積極的ではなくても男性は密かに女性との出会いを楽しみにしている方がかなりいます。というのも、仕事場には男性しかおらず、女性と触れ合う機会がほとんど皆無な男性がいるからです。

ここぞとばかりに女性と連絡先を交換したり、積極的にデートに誘う男性も少なくありません。中には結婚指輪を外し、既婚であることを隠して合コンに参加する男性もいます。

結婚指輪を無くなったと男性が言って来たら、合コン先で失くしたのかもしれません。

3、風俗、キャバクラ、ホステスで出会った女性と浮気

男女の影

私の旦那はそのような場所には行かないと思っていないでしょうか。自発的には行かなくても、友達に誘われたり、上司や重要な取引先の方に誘われたら断るのは難しいものです。1度行ってみたら、たかが外れ通ってしまうという人も少なくありません。

そうなったら、合コンなどで出会うよりもよっぽど高確率で浮気をしてしまうでしょう。そこでもらった名刺などは財布にしまったりして隠している方もいるので、もしかしたら見つかるかもしれません。
匿名OK!安心の探偵選びなら、タントくん

4、クラブやバーなどでナンパした女性と浮気

bar

既婚男性がまさかとは思うでしょうが、結婚前にもナンパをしたことがある男性ならば、結婚したからと言ってナンパをしないとは言い切れません。

風俗やキャバクラなどはお金がかかります。なので旦那のお小遣いでは行けない男性やお金が減ることで疑われないようにナンパをしたりします。ナンパで知り合った奥さんの旦那などはまたナンパをしている可能性があります。

5、出会い系、スマホアプリ、SNS(FACEBOOK、mixiのコミュニティ、twitter)で出会った女性と浮気

online dating

ナンパよりも簡単にできるのがこれらの手段を使った出会いからの浮気です。オンラインでやりとりするので浮気の証拠が残りやすいですが、心理的にも手軽にできてしまいます。

今や様々な出会い系サイトがあり、スマホから近くに住んでいる女性を簡単に見つけ出し、出会うことができるようなっています。これらの浮気をしている男性の特徴はスマホにいきなりロックを掛けはじめたり、パソコンのパスワード変更したりします。

6、学生時代からの友達や元恋人との浮気

campus

このパターンで浮気する男性も結構います。昔から知っている分、出会ういう段階をクリアしている分、浮気をしやすいとも言えます。

奥さんとのケンカの愚痴をこぼしたり、奥さんの相談をすることにより接近するケースや、同窓会などでたまたま、前に付き合っていた恋人と再会し、浮気をしてしまうということもあります。このような場合、浮気が長引き、浮気ではなくなるということも起こりやすくなってきます。

7、まとめ

いかがでしたでしょうか。旦那の浮気相手になりうる女性は実はかなりたくさんいることがおわかりになったでしょうか。この他にも、趣味のサークルや旅行先、習い事など浮気相手との出会いは無数に転がっています。少しでも不安な方は探偵事務所に相談してみてはいかがでしょうか。

オススメの探偵事務所

オススメの探偵事務所はHAL探偵社です。

全国無料出張、即日対応が可能で、他の大手探偵事務所と比較すると料金も格安です。

電話・メールでの相談ができ、匿名での無料相談も可能です。

まずは、気軽に問い合わせてみて下さい。

HAL探偵社

☑業界初の完全成功報酬

☑調査終了後の完全後払い制

☑簡単!10秒でわかる!不倫・慰謝料チェッカー

離婚問題でお悩みの方

離婚の際に、慰謝料、親権、養育費、財産分与、年金、婚姻費用、離婚協議書の作成など様々な悩みがあると思います。

そのような時は、法律事務所に相談することをオススメします。

しかしながら、『どこに相談すればいいの?』と思ってしまう人も多いはずです。

そんな時に便利なのが、日本法規情報です。

日本法規情報では、無料で法律事務所を案内してくれます。

日本法規情報

(お問い合わせ後、ご確認のお電話が届きます。)

土日の相談も可能

色々な要望に応えてくれる

相談のみでも可能

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする