不倫をバレンタインに見破る方法とは

バレンタインクリスマスの浮気については前に書いたことがありますが、今回はバレンタインについてです。

バレンタインというのはクリスマスに次いで不倫を発見しやすいイベントです。

というのも、2月13日の愛人の日(ミストレスデー)や2月14日のバレンタインにプレゼント交換やパートナーの目を盗んで密会をする可能性が高いからです。

プレゼントはチョコレートや服、アクセサリー、財布などだけでなく、セクシーな下着をつけて不倫相手を喜ばせることなどもあり、その場合、会う可能性が高くなります。

不倫をバレンタインに見破る方法

バレンタイン

旦那さんがバレンタインにチョコをもらってきたからといって不倫をしている訳ではありません。

世の中には義理チョコというものがあるからです。

では、どのように旦那さんが不倫をしているか見破ればいいのでしょうか。

それは、プレゼントが本命かどうか見分ければいいのです。

プレゼントが本命かどうか見分けるにはいろいろな方法があります。

例えば、手づくりチョコなのかどうかということです。

妻帯者に手づくりチョコをプレゼントするというのは一般的に考えられません。

いくらお世話になっていようと、そのようなことをすることはまずありません。

ただ、旦那さんと不倫関係にあるのならば別です。自分の愛を知ってもらいたいと手づくりチョコをプレゼントする可能性があります。

もちろん、旦那さんはそのプレゼントを秘密にしている可能性が高いのでかばんの中やポケットの中を調査する必要があります。

お風呂に入っている間にでも、探してしまいましょう。

本命なのはてづくりチョコだけではありません。

ゴディバのような高価なチョコやブランドの小物類などは義理のプレゼントとしては高すぎると思います。

また、不倫の証拠を残さないためにチョコレートを家に帰るまでに食べてしまうというケースももちろんあります。

この場合、もしかしたら手紙だけは財布にしまっているということもあります。

なので、ここにプレゼントは入らないだろうという場所も調査する必要があります。

他にはバレンタイン前後のメールもチェックする必要があります。

バレンタインに会う約束をしている可能性が高いからです。

今ではLINEやSNSなどメール以外での連絡手段が発達していますので、それらも調べつ必要があります。

バレンタインに不倫をすることがわかった場合

事前のメールチェックなので旦那さんがバレンタイン当日に不倫をすることがわかった場合、千載一遇のチャンスです。

探偵事務所に不倫調査の依頼をお願いしましょう。

不倫をその日にすることがわかっているので、調査費用は格安で行うことができます。

なぜなら、通常調査日数によって調査費用が増減するからです。

調査が一日だけならば10万円台でお願いできる探偵事務所も多数あるので、これを逃す手はありません。

いざというときのために不倫の証拠を押さえておきましょう。

また、バレンタイン以外にも不倫をする日がわかっていればこの一日だけ調査をお願いする作戦が使えます。

旦那さんの不審な言動があって、いつ不倫をするかわかった場合この作戦を使ってみて下さい。

オススメの探偵事務所

オススメの探偵事務所はHAL探偵社です。

全国無料出張、即日対応が可能で、他の大手探偵事務所と比較すると料金も格安です。

電話・メールでの相談ができ、匿名での無料相談も可能です。

まずは、気軽に問い合わせてみて下さい。

HAL探偵社

☑業界初の完全成功報酬

☑調査終了後の完全後払い制

☑簡単!10秒でわかる!不倫・慰謝料チェッカー

離婚問題でお悩みの方

離婚の際に、慰謝料、親権、養育費、財産分与、年金、婚姻費用、離婚協議書の作成など様々な悩みがあると思います。

そのような時は、法律事務所に相談することをオススメします。

しかしながら、『どこに相談すればいいの?』と思ってしまう人も多いはずです。

そんな時に便利なのが、日本法規情報です。

日本法規情報では、無料で法律事務所を案内してくれます。

日本法規情報

(お問い合わせ後、ご確認のお電話が届きます。)

土日の相談も可能

色々な要望に応えてくれる

相談のみでも可能

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする