不倫の復讐心を抑える方法|こんな自分は好きじゃない!!

復讐不倫をされた時の感情というのはすさまじいものがあります。

不倫をしたパートナーに対しても、不倫相手に対しても、復讐心が生まれてきます。

嫁もしくは旦那に浮気の制裁をしたいと思ったら|悪用厳禁

なぜこんなにも夫もしくは妻を愛していたのに裏切られるのか。

なぜ自分だけがこんな仕打ちを受け地獄に落とされなけばならないのか。

なぜ子供もいるのに夫または妻は不倫をできてしまうのか。

なぜあんなにも不倫を毛嫌いしていたのに不倫ができてしまうのか。

なぜ、なぜ・・・

多くの「負のなぜ」の感情が生まれてきてしまい、その感情は復讐心というのもに変化していきます。

「裏切りをした夫もしくは妻を許せない。」

「絶対に復讐をしてやる。」

そのような復讐する気持ちが出てきてからしばらくすると、自分の道徳観というものが表れ始めます。

「本当に復讐をしてもいいのか。」

「この復讐は夫または妻を傷つけてしまうではないか。」

この道徳観と復讐心が戦うことになります。

ただ、この復讐心というものは非常に強いため抑えることは容易ではありません。

でも心の奥底では復讐はしてはダメだとわかっているのです。

どうにかこの心を抑えたい、誰かにこの感情を抑えてほしい、そう思っているのです。

不倫の復讐心を抑える方法①

~お酒を飲む~

お酒

やはりストレスの溜まったらお酒を飲みたくなりますが、これは実はかなり有効だったりします。

というのもお酒を飲むことによって、楽しいという感情を生み出すドーパミンと悪い感情を抑えるセロトニンという物質を分泌するからです。

さらに、友達とお酒を飲むことによって不倫の愚痴をこぼすことができますし、それによって復讐心も薄らぐことがあります。

ただ、例えあまりにもストレスが溜まっているからといって飲み過ぎると二日酔いやアルコール依存症にもなるので注意が必要です。

適度にお酒を飲み、悪い感情を吐き出してしまいましょう。

不倫の復讐心を抑える方法②

~復讐のエネルギーを違う方向に使う~

エネルギー

復讐のエネルギーというのは膨大です。

その膨大なエネルギーを利用して、違う方向に使うという方法があります。

例えば、不倫をした夫または妻を見返すために、

「なぜ私はあんなにも素敵な人を裏切って不倫をしてしまったのか」と思われるぐらい素敵な人になることにエネルギーを使うということです。

こうすれば、エネルギーは無尽蔵にありますので怠けたり、途中で諦める確率が著しく低くなります。

それに、素敵な人になるということは自分のためになるのです。

一番最悪な状況というのが実は一番のチャンスであるとはよく言われますが、この場合もまさにそれで、どのようにこの復讐心を利用できるかに掛っています。

また、初めは復讐のエネルギーで行動していたとしても、目標を達成するころにはその感情もなくなっていき、プラスの実績やお金、そして素晴らしい新たなパートナーだけが残るということになります。

不倫の復讐心を抑える方法③

~合法的に仕返しをする~

裁判

これは不倫をされて嫌な思いをした経験をお金に変えるということです。

つまり、不倫相手と夫または妻に慰謝料を請求するということです。

こうすれば復讐心を抑えることができるかもしれませんし、相手に反省を促すこともできます。

相手のためにもなるのです。

合法的にできる仕返しの唯一の方法はこのお金を請求するということです。

まとめ

3つのパートに分けて復讐心を抑える方法について書いてきましたが、別にどれか一つを選んで実践しなくても全部やってみればいいのです。

友達とお酒を飲んでストレスを解消し、不倫相手とパートナーに慰謝料を請求し、それでもまだ復讐心が残っていれば、そのエネルギーを相手を見返すために利用すればいいのです。

復讐心とはエネルギーの一種なので、違う方向に使っていけば徐々に減っていきます。

その使う方向が別に復讐ではなくて、もっと自分のためになる方向に使っていけばいいのです。もしそのエネルギーが膨大であるならば、それは逆にチャンスであり復讐ではない方向に使っていけばすごいことになるのではないでしょうか。

オススメの探偵事務所

オススメの探偵事務所はHAL探偵社です。

全国無料出張、即日対応が可能で、他の大手探偵事務所と比較すると料金も格安です。

電話・メールでの相談ができ、匿名での無料相談も可能です。

まずは、気軽に問い合わせてみて下さい。

HAL探偵社

☑業界初の完全成功報酬

☑調査終了後の完全後払い制

☑簡単!10秒でわかる!不倫・慰謝料チェッカー

離婚問題でお悩みの方

離婚の際に、慰謝料、親権、養育費、財産分与、年金、婚姻費用、離婚協議書の作成など様々な悩みがあると思います。

そのような時は、法律事務所に相談することをオススメします。

しかしながら、『どこに相談すればいいの?』と思ってしまう人も多いはずです。

そんな時に便利なのが、日本法規情報です。

日本法規情報では、無料で法律事務所を案内してくれます。

日本法規情報

(お問い合わせ後、ご確認のお電話が届きます。)

土日の相談も可能

色々な要望に応えてくれる

相談のみでも可能

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする